【口コミ4.56点】伊豆の日帰り観光モデルコース!イチゴ狩り&浄蓮の滝ルート《2歳児連れ実録》

子どもには大きすぎるイチゴ 日帰り観光コース

家族で日帰りドライブしたいけど、どこに行ったら良いかわからない!

そんな時・・・ありますよね。

なんかこう、外に出かけたいけど丁度よい移動距離でそこまで遠くなく、観光スポットと体験を楽しめたらって・・・。

そんな時は伊豆での日帰りドライブはいかがでしょうか。だいたい下記のようなスケジュールを想定すると良いかも!

『イチゴ狩り + 滝 + 温泉コース(中伊豆編)』
3スポットの口コミ平均は4.56点/5点高評価
タイムスケジュール
  • 10時くらい
    イチゴ狩り
    午前中に甘酸っぱいイチゴをたっぷり堪能子どもには大きすぎるイチゴ
  • 12時くらい
    滝観光
    マイナスイオンを全身で浴びる&撮影スポット浄蓮の滝での記念撮影スポット
  • 14時くらい
    日帰り温泉
    食事後は温泉で身体を癒す温泉露天風呂

家族全員が笑顔になれること間違いありません! 

スポンサーリンク

イチゴ狩りは『江間いちご狩りセンター』

江間いちご狩りセンター

江間いちご狩りセンターのイチゴ狩り
住所静岡県伊豆の国市北江間563−7
営業時間9:00~16:00
料金1月4日~2月28日:1,600円
3月1日~3月31日:1,400円
4月1日~5月6日:1,200円
駐車場70台(無料)

口コミ5.0
沼津をやや南下し、伊豆半島の付け根あたりに位置する江間いちご狩りセンター。
140棟のイチゴハウスがあるので受け入れ数が多いのが特徴。近隣に伊豆パノラマパークや修善寺もあるので、イチゴ狩りの前後に観光ができるのも強み。

伊豆で最大級ってなってるけど、本当に大きい。

大きいというよりは、140棟もあるので受け入れ人数が多いという表現が正解。

受付から終了までの流れ

江間イチゴ狩りセンターの受付付近

受付で手続きを済ませ、そのまま歩いてイチゴハウス・・・ではなく、車で誘導されます。

前の誘導者についていく

ちなみに道路脇にそのまま路駐してくださいと言われます。

ここで注意点があって、受付所にしかトイレがないという事実

イチゴは利尿作用が尋常じゃないので、少しでも尿の予感がしたら要を済ますことをオススメします。そうしないと、せっかくのイチゴ狩りを全力で楽しめない。
※実際にそうだったので。

受付で配られた番号と同じイチゴハウスへ誘導されまます。

受付票と同じイチゴハウスへ

さぁイチゴ狩りの開始!なのですが、ここでもう少し補足を。

イチゴハウスの中は暑いので上着(特にダウンやコート系)は脱ぎましょう。

2月であったとしても、イチゴ狩りが終わるころには汗だくになってしまいます。

さて、上着を脱いだらあとは制限時間は30分の中でいかに大量のイチゴを食すかの戦いですよ。

練乳とケースをもらっていざイチゴ狩り

練乳が入った入れ物を渡されるので、いざ刈り取りに行きますか。

イチゴは葉っぱ付近からクイっと取るのがコツ

イチゴは、根元を指でクィッともぎ取るのがコツです。

2歳児とイチゴ狩り

2歳児も興奮が止まらない。それくらい甘い。そしてレア物だとデカイ。

2歳児とイチゴ狩りを楽しむ

本当にデカイ。

子どもには大きすぎるイチゴ

『(ん)まーい』
『(あ)まーい』

どっちの表現かわからない言葉を発していたけど、それがまた可愛い!!

この笑顔を見れるのが、ファミリー旅行の醍醐味です。

食べ終わったら手がベトベトですがウェットティッシュを配られます。
それでも汚れが取れない場合は、水道もあるので洗えるので問題ないです。

終了したら流れ解散でOK!

マイナスオンを浴びに浄蓮の滝へ

イチゴ狩りで満腹になったら、今度はマイナスイオンを浴びに浄蓮の滝へ移動してみましょう!

江間いちご狩りセンターからは、時間にしてだいたい20〜30分くらいです。

浄蓮の滝

浄蓮の滝

口コミ4.1
修善寺よりやや南下した、ほぼ伊豆半島の中心にある浄蓮の滝。
天城山中第一の大滝で高さ25m・幅7m・滝壺の深さ15mと圧巻の光景。

  • 住所:静岡県伊豆市湯ケ島892-14
  • 交通アクセス:修善寺駅からバスで40分(東海バス「河津駅」行、浄蓮の滝下車、徒歩すぐ)
  • マップコード:248 741 276*40
  • 電話番号:0558-85-1125
  • 営業時間:08:15~16:30
    ※10分〜15分で不定期に臨時運航
  • 駐車場:70台(無料)

中伊豆ではほぼ確実に立ち寄るべきと言っても良いほど人気のスポットです。

駐車場は無料です。

道の駅の中にあるので気軽にドライブインしましょう!

浄蓮の滝入り口付近

入り方から滝壺付近までは200段の石段を降りていきます。

うっすらと見える浄蓮の滝

降りはじめからも、うっすら滝を眺めることができます。

てくてくと降りていくと、ゴーッという滝の音がどんどん近づいてくるのでワクワクを駆り立てます。

浄蓮の滝入り口

無事到着。

マイナスイオンたっぷり!
※なんとなーくで感じることしかできませんけど

カメラ撮影する人が多い正面

ちなみに、滝の正面に撮影場所があるのですが、カメラを構える人が大勢います。

人もごちゃごちゃしてるので、記念撮影は角度を変えて撮ったほうが構図としては良さげです。

浄蓮の滝での記念撮影スポット

これくらいの角度がちょうど良いでしょう!

そして浄蓮の滝はその名の通りの滝だけではなく、ワサビが有名。キレイな山水から作られるワサビはとても鮮度が良く、美味しいと評判なのです。

いつ行っても、滝からのマイナスイオンに癒されます。
わさび畑を見て、わさび漬けを購入して今回も満足しました。
じゃらんネット

美味しいワサビは綺麗な山水から作られる

川添いに奥へと進むとワサビ沢があるのですが、おばあちゃんの手作りワサビをお土産で買うことができます。

おばあちゃんの手作りワサビ

グラム数によって金額は変わりますが、概ね1,000円前後で買えます。

おばあちゃんの手作りワサビはツーンと鼻にくるのですが、あと残りせず風味が口の中に残るので本当におススメ。

わさびの店

ワサビを買ったらあと残りがないようにもう1枚取るのも手ですよ。

最後にもう一枚

さぁ十分楽しんだら・・・降りてきた石段200段を登りましょう!

2歳児も頑張って登りきることができるので、大人がヒーヒー言ってたらアカンです(笑)
※ただし、腰が悪い人はゆっくり進みましょう。

登りきったらご飯屋さんがあるので腹ごしらえしても良いですね!

午後のスタートは日帰り温泉

中伊豆で口コミ4.0以上の日帰り温泉は4箇所あります。

東府やResrots&Spa-Izu

東府やResrots&Spa-Izuの温泉
営業時間11:30~13:30
料金4,600円~(食事付き条件)
貸切風呂なし
宿泊料金¥15,277~/人

口コミ4.8
非日常な空間に身を投じるには最高の場所。食事付きという制限があるが、それを持ってしても満足度が高い宿です。文字通り身体の真まで温まることができる温泉に加えて、舌鼓する食事とオトナな趣のある館内で癒されましょう。

宙SORA 渡月荘金龍

東府やResrots&Spa-Izuの温泉
営業時間11:30~15:00
料金1,500円
貸切風呂あり
宿泊料金¥14,000~/人

口コミ4.8
光の箱船の露天風呂はTHEエロス。それとは違い通常の露天風呂もありながら貸切露天風呂も2つあります。修善寺の代表的スポットである竹林のすぐ傍にあり、良いロケーションであることは間違いなし!

瑞の里 ○久旅館

瑞の里 ○久旅館の温泉
営業時間8:00~10:00、14:00~20:00
料金1,500円
貸切風呂あり
宿泊料金¥10,000~/人

口コミ4.4
内湯、ジャグジー、寝湯、うたせ湯、岩露天風呂、サウナを完備。外に桜の木があるので春になると男女ともに露天風呂から見れる花見は一興もの。湯上がり処では麦茶を飲める。貸切風呂も小ぶりではあるが人気の一つ。

湯本館

湯本館の温泉
営業時間12:00~14:30
料金800円
貸切風呂なし
宿泊料金なし

口コミ4.4
川沿いにある露天風呂は貸切なので人目を気にせずに入浴可能。お風呂は口コミ点数通りの評判だが、外観などのハード面は歴史を感じる作りとなっている。川端康成が「伊豆の踊り子」を執筆した旅館であることも有名。

沼津方面へ向かう人であれば、修善寺にある『宙SORA 渡月荘金龍』もしくは『瑞の里 ○久旅館』が帰り道の途中にあるのでオススメです。

お風呂を出ると、だいたい15時前後のタイムスケジュールです。

補足ですが、高速道路は17時〜19時あたりが混みやすいので、早めに通過しておきましょう!

まとめ

2歳児と一緒に日帰りで楽しめる『イチゴ狩り + 滝 + 温泉コース(中伊豆編)』でした。

朝10時くらいからイチゴ狩りを楽しんで、12時あたりで滝鑑賞&昼食、14時あたりで日帰り温泉と満喫できるコースです。

ぜひ楽しんでみてはいかがでしょうか♩

【口コミ4.0以上】伊豆でおすすめのイチゴ狩り!恋人や家族と美味体験
日帰りで行ける口コミ点数4.0以上の厳選された伊豆のイチゴ狩りができる場所を紹介ます。 甘酸っぱいイチゴを家族で、カップルで、友達と楽しみたい方には最高の情報です! 『甘〜いイチゴをたくさん食べたい♪』 そう思っている、そこのあ...
【中伊豆】日帰り温泉ができる施設まとめ ≪口コミ4.0以上≫
伊豆半島のちょうど真ん中に位置するあたりを総評して中伊豆と呼ばれる。 わさびで有名な華厳の滝や竹林の小径がある修善寺も中伊豆にある。東、西の中間地にあるのでどちらにも寄れるのが強み。 中伊豆で日帰り入浴ができる口コミ4.0以上の...
口コミ点数は、じゃらんネットの点数を参考に掲載しています。

じゃらんネット